いろいろなコンセプトの居酒屋

On by design

昔の居酒屋と言えば、何もコンセプトがないいわゆる普通の居酒屋が一般的でしたが、今はいろいろなコンセプトの居酒屋がたくさん存在しています。それは、例えば海鮮中心の居酒屋だったり、イタリアンの居酒屋だったり、立ち飲みができる居酒屋だったりなどです。こうしたコンセプトの居酒屋が次々と増えているのは、やはり他店との差別化を明確にするためです。

海鮮中心の居酒屋は低カロリーでとても健康的、イタリアンの居酒屋では女性でも気軽に立ち寄れるオシャレさ、立ち飲みができる居酒屋は時間があまりないサラリーマン向けなど、お客のターゲットをはっきりとさせることにより多くの集客を成功させています。例えば守口の居酒屋はブランド「あぐー豚」を取り扱って差別を計っています

こういったコンセプトのはっきりとした居酒屋はもしかしたら万人向けではないのかもしれませんが、その分当てはまる人がリピーターになりやすいため、安定した利益を生むことが期待できます。ですので、これからも守口の居酒屋のようないろいろなコンセプトの居酒屋ができると予想しています。